株式投資必勝法

■ 急落株発掘法

急騰銘柄発掘法の真逆の法則です。下げ相場で使います。

空売りをするための銘柄を見つける必須アイテムになるでしょう。

急落株発掘法

買いでも空売りでも、一番面倒なのは銘柄を探すことです。株投資で迷うことの一つに銘柄の多さです。

4000銘柄以上もの中から、今日上がる銘柄、あるいは今日下げる銘柄を探さなければなりません。毎日の生活に追われて時間が無く、大事な銘柄選択が出来ないのが現実です。そこで空売り銘柄を探すために急落株発掘法をご用意いたしました。

この方法を利用すると、今すぐ下げる銘柄、まもなく下げるだろう銘柄が抽出されてきます。その中から厳選すればより確率の高い急落銘柄を発見することは易い事です。

下げ相場、あるいは上げからもみ合いに移ったときにきっとお役に立てることでしょう。

空売りのメリット
  • 簡単に候補銘柄を抽出できます
  • どのポイントで空売りをしたらよいのか分かるようになります
  • 銘柄選択の時間を短縮できます
  • 空売りが易しくなります
  • 空売りに対する苦手意識が薄くなります
  • 買いと同じ感覚で空売りが出来るようになります
空売りのデメリット
  • この中から再度精査しないけない
  • 相場が逆に動く場合もあり得ます
  • 相場の位置によっては使わない方が良い場合がある
  • 空売り禁止事項などを守らないといけない場合がある
  • これだけで空売りが出来ると思い込みすぎる